スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白NO11

太陽は西に傾き、夕闇が訪れる気配がする。
大気に闇が混じり始める。
僕は、朋子の後ろを歩きながら、自分の発した言葉に後悔をする。
朋子が、突然、立ち止まり、僕の方を振り返る。
「10時に、駅前の喫茶店。」朋子が、僕にだけ聞こえる大きさの声で、言葉を投げかけてきた。笑顔で。
僕は、一瞬戸惑い、そして、硬い顔のまま頷いた。
朋子は、僕が頷くのを確認すると、何事も無いように歩き始めた。
僕は、ジーパンのポケットに手を突っ込んで、ゆっくりと歩き始めた。
本当は、喜びのあまり、何処までも走り出したかった。
その気持ちを、かみ殺し、ゆっくりと歩いた。
朋子との距離が開き始める。
でも、朋子との心の距離は、近づいた気がした。
僕は、綻びそうになる口元を、しっかりと固く結んだ。
それが、却って不自然な顔になっているのにも気が付かずに。
夕闇が運ぶ冷たい風が、僕を包み込んでいた。
でも、そんな事は、気にならなかった。
その日、朋子と二人で話をする機会は無かったけれど、僕は、満足だった。

帰りの電車の中で、山崎が、少し落ち込んだ顔をして僕に寄ってきた。
「晴美に告白したのか?」僕は、山崎に聞いた。
「ダメだった。」山崎が、首を振りながら元気なく言った。
「ふられたのか?」
「いや。
 何も言えなかった。
 緊張しちまってさ、何にも言えなかったわ。
 なんかさあ、ドキドキしちまってさ、言葉が出ないんだよ。」
「なんだよ、せっかく二人きりになれるようにしてやったのに。」
「わりいなあ。
 でもよお、何にも言えなかったんだよ。
 これが、恋なのかなあ。
 なんかよお、胸がぎゅうって感じでよ。
 切なくなっちゃてよ。
 お前には、わからねえだろけどな。」
「なんとなく分かるよ。」
「いや。わからねえよ。
 なんとなくじゃあ、わかっていなんいんだよ。
 お前も、恋をしろよ。
 恋をすれば、この気持ちわかるよ。
 この、切ない気持ちがよ。」
「恋か・・・」
「朋子さんなんかどうなんだ?
 お前、年上の女性と合っていそうだよ。」
「そうかな?」
僕は、内心、嬉しかった。
朋子と、お似合いだと言われた気がしていた。

朋子とのデートまでの、短くて、長い、一週間が始まった。

つづく

ランキングアップにクリックお願いします!

人気ブログランキングへ クリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログへ
他の人の小説も読んでみてください!

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

辛いですね。

かくれんぼの章は、とても辛いですね。
きょうだいを失うって、どんな喪失感なんだろうか、と思います。
一緒にいて当たり前の、一緒に育ってきた同士のような、仲間のような…かけがえのない‘家族’。
そして、どんな別れだって辛いのに、優しく出来なかったとか、出来た筈のことが出来なかったとか…そういうモノに人は打ちのめされる。そして、それを責めてもくれない両親。もちろん、親は、子どもの心を想っているし、また、自分たちの辛さも半端ではないから、もっと傷ついているかも知れない子どもの心を分かってあげられない。

傷は、日にさらして癒していかないと、膿んで、中でどんどん膨れて腐臭を放っていく。
それは、誰にも埋められないブラックホールのように。

そこに届くものはなんだろう?
欲しかったものは何だろう?
恋の魔法が、何かを変えていってくれるだろうか?

そんなことを想いました。

プロフィール

さとうそら

Author:さとうそら
2009年12月に、本を出版しました。
タイトル「春には春の花が咲く

カテゴリ
小説を読むときは、かくれんぼ から読んでください。
最新コメント
ランキング
ランキングアップに協力を!! どれか一つでもクリックしてくれると嬉しいです!!
訪問をお知らせください
おきてがみ
ブログパーツ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
3708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
928位
アクセスランキングを見る>>
yahoo
人気記事
表示は新着順なので、ブログの記事に直接リンクしてどんどん登録してください。
最新記事
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスアップサービス
月別アーカイブ
フリーエリア
マイクロアド
時間があったらクリックたちよりしてね
おこづかいゲット!
ペット
自動リンク
自動でリンクが増えていきます
検索フォーム
NINJA
簡単にポイントたまります。
忍者アド
植林活動
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サンプル・イベント・モニターならBloMotion