スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントNO13


僕達は、美術館を出た後、上野公園から不忍池に出た。
ありふれたデートコースを二人歩いていても、僕と朋子の間には、微妙な距離感があった。
そして、僕達は、その距離感を埋めることが出来なかった。
それを埋める努力を、僕達、二人ともしようとはしなかった。
心の距離感が、僕達が並んで歩くその隙間に比例しているようだった。

僕は、晴美と腕を組んで歩いたときのことを思い出していた。
そして、人と人との繋がりは何なんだろうと思った。

「何を考えているの?」突然、朋子が言った。
「睡蓮の絵。」僕は、嘘をついた。
「とても綺麗だったね。」
「うん。」僕は、曖昧に頷いた。
「どうしたの?」
僕は、あの絵を見て感じたことを正直に朋子に言おうか迷っていた。
「とても、素敵だった。」僕は、また朋子に本当のことが言えなかった。
朋子は立ち止まり、不忍池を眺めた。
不忍池は、池の底の泥の中から伸びてきている枯れた蓮の茎で覆われていた。
「私も、いつかこんな風に枯れてしまうのかしら。」朋子が言った。
「もっと、もっと、先の話だよ。」
「でも、いつか枯れてしまうのよね。」
「まあね。」この時、朋子は、いったい何を言いたかったのだろうか。
「私は、綺麗なものだけを見て生きていきたい。」
「綺麗なもの?」
「素敵な音楽と素敵な物語と素敵な絵に囲まれて生きていきたい。」
僕は、その時、僕と朋子の間に横たわる距離感のようなもが、何だか少し分かったような気になって、寂しい気持ちでいっぱいになった。
僕には、朋子が森の中で眠るお姫様のように感じられた。
「優一君は?」
「えっ?」
「優一君は、どんな風に生きていくの?」
「考えたことが無い。
 自分が、どんな風に生きていくかなんて考えたことが無い。
 僕は、ただ・・・・」先の言葉が出なかった。
「ただ?」
僕は、空を見上げた。
東京の青空は、瑞希と最後に見た青空に比べると、少し青さが薄いような気がした。
「ただ、幸せになりたい。」
朋子は、首を傾げながら、僕の顔を見た。
「幸せじゃあないの?」
僕は、ジーンズのポケットに手を突っ込んだまま、不忍池の辺を歩き始めた。
朋子は、立ち止まったまま、僕を見詰めていた。
その目は、哀しそうだった。

僕は、振り返ることなく歩き続けた。

つづく


貼るだけでお小遣いがもらえるというので、マイクロアドというものを1ヶ月貼ってみました。
実際には、クリックされないとお小遣いはもらえなく、あまり大した金額にはなりませんでした!!
ただ、貼っておくだけなので楽といえば楽なのです。仕事の合間に飲むコーヒー代ぐらいにはなりました!!
マイクロアドBTパートナー:ちょっとした、お小遣いを手にいれてみたい人 クリックしてね


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


blogram投票ボタン

ランキングアップにクリックお願いします!

人気ブログランキングへ クリックお願いします!

本を出版しました。
タイトル:春には春の花が咲く
著者名 :さとう そら
39歳になった優一の不倫の恋の物語です。
Amazonの”なか見検索”で最初の数ページを読むことができます!! 
春には春の花が咲く 本の中身を見る!!

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

さとうそら

Author:さとうそら
2009年12月に、本を出版しました。
タイトル「春には春の花が咲く

カテゴリ
小説を読むときは、かくれんぼ から読んでください。
最新コメント
ランキング
ランキングアップに協力を!! どれか一つでもクリックしてくれると嬉しいです!!
訪問をお知らせください
おきてがみ
ブログパーツ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
4393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1076位
アクセスランキングを見る>>
yahoo
人気記事
表示は新着順なので、ブログの記事に直接リンクしてどんどん登録してください。
最新記事
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスアップサービス
月別アーカイブ
フリーエリア
マイクロアド
時間があったらクリックたちよりしてね
おこづかいゲット!
ペット
自動リンク
自動でリンクが増えていきます
検索フォーム
NINJA
簡単にポイントたまります。
忍者アド
植林活動
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サンプル・イベント・モニターならBloMotion