スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春と修羅NO11

僕は、一人帰りの電車に乗っていた。
結局、僕は、ふられてしまったのだろうか?
それとも、ふられるとか、ふられないとか、そういった所までいっていなかったのだろうか?
自分ひとりが、恋愛気分でいたのだろうか?
よく分からなかった。
どちらにしても、僕は、朋子とデートをすることが出来ない。
来月からは、朋子と会うことも出来なくなる。
そう思うと、なんだか、悲しい気持ちでいっぱいだった。
それ以外の言葉で、自分の気持ちを表現することが出来なかった。
いったい、どうしたらいいんだろう?
考えたけれども、どうすることもできなかった。
今、僕に出来ることは、電車の中で、ぽつんと悲しい気持ちを堪えながら座っていることだけだった。
人を好きになるということが、こんなにも悲しく切ないとことだと初めて理解をした。
僕は、出来ることなら、この電車に、この思いを置き去りにしてしまいたかった。
終点の先にあるはずの、車庫の中に閉じ込めておいて欲しかった。
でも、悲しい気持ちは、僕の家の、僕の部屋にまで付いてきた。
部屋の明かりも付けずに、ヘッドフォンでビリージョエルを聴いていた。
目を閉じると、ビリージョエルの吹く口笛が、僕をより悲しくさせた。
それでも、涙は出なかった。
僕は、ただ、切なさの中に自分を浸し、朋子の最後の言葉を思い返していた。
”ごめんなさい”
瑞希もそうだった。
何故、皆、僕の前から去っていくときに”ごめんなさい”って言うのだろうか?
誰も、悪いことはしていないのに・・・
強くなりたい。
もっと、強くなりたい。
全てを包み込んで、笑っていられるぐらいに、僕は、強くなりたい。
ふと、そう思ったとき、突然、寒さが僕の身体に襲い掛かって来た。
火の気の無い部屋にいることに、初めて気が付いた。
部屋の中でも、吐く息が白かった。

つづく



今、書いている物語の主人公である、優一が39歳のときの話です。
香と優一の物語。
約束のない
愛だから
信じていたい
春には春の花が咲く春には春の花が咲く
(2009/12/01)
さとう そら

商品詳細を見る



blogram投票ボタン

ランキングアップにクリックお願いします!

人気ブログランキングへ クリックお願いします!

にほんブログ村 小説ブログへ
他の人の小説も読んでみてください!

あわせて読みたいブログパーツ
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうそら

Author:さとうそら
2009年12月に、本を出版しました。
タイトル「春には春の花が咲く

カテゴリ
小説を読むときは、かくれんぼ から読んでください。
最新コメント
ランキング
ランキングアップに協力を!! どれか一つでもクリックしてくれると嬉しいです!!
訪問をお知らせください
おきてがみ
ブログパーツ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
6721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1760位
アクセスランキングを見る>>
yahoo
人気記事
表示は新着順なので、ブログの記事に直接リンクしてどんどん登録してください。
最新記事
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスアップサービス
月別アーカイブ
フリーエリア
マイクロアド
時間があったらクリックたちよりしてね
おこづかいゲット!
ペット
自動リンク
自動でリンクが増えていきます
検索フォーム
NINJA
簡単にポイントたまります。
忍者アド
植林活動
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サンプル・イベント・モニターならBloMotion