スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒椿NO3

晴美と映画に行く週の火曜日に、道場に行くと、既に晴美は来ていた。
晴美は、僕を見つけると、駆け寄って来て、こっそりと待ち合わせの場所と時間を僕に伝えた。
晴美のその行動は、自分自身は、こっそりのつもりだったかもしれないかったが、その態度は、あまりにも堂々としていてかなり目立った。
僕は、周囲の目を気にした。
特に、山崎の目を気にした。
案の定、山崎は、僕の方を見ていた。

その日の帰り道、山崎は、僕に近寄ってきた。
月がやけに丸く輝いている夜だった。
「さっき、晴美と何を話していたんだよ。」
山崎の口調は、少し怒っていた。
「朋子さんのことだよ。」
「朋子さん?」
「朋子さんが、辞めて残念ねって言ってきたんだよ。」
「ほんとか?」
「ほんとだよ。」
僕は、嘘をついた。
本当の事は言えなかった。
「何で、お前にそんなこと言うんだよ。」
「そんな事、俺には、わからないよ。
 晴美に直接聞いてみりゃいいじゃん。」
「聞けるかよ。そんなこと。
 大体、何て聞くんだよ?
 『さっき、優一と何を話してたの?』って聞くのかよ。
 そんなの、変だろ。
 まるで、俺が、ヤキモチ焼いているみたいじゃねえかよ。」
「焼いているだろ。」
「まあな。
 だってさあ、俺、晴美にあんな風に声掛けられたことないんだぜ。」
「朋子さんの話しただけだぜ。」
「そんな話でも、羨ましいよな。」
日曜日に、晴美と映画に行くとは完全に言えなくなっていた。
「寒いな。雪でも降るのかな?」僕は、手に息を吹きかけながら言った。
「雪なんか降るかよ。雲一つないじゃんか。」
「北海道のことだよ。」
「北海道行くのか?」
「行かないよ。」
「意味、わかんねえ。」
話を逸らすことに成功した。
そして、山崎と駅で別れた。

つづく

出版しました。12月1日発売です。
冷え切った夫婦関係、生きがいのない空虚な毎日を送る香が知ってしまったあまりにも甘美な恋……。チャットルームで知り合った香と優一。たがいに家庭を持つ身ながら、二人の恋は燃え盛り深く結ばれる。が、突然優一との連絡が途絶えてしまう。許されざる愛の報いは、かくまでも冷酷なものなのか。約束のない愛だから信じていたい。切ない恋に生きる女の業とやさしさ、潔さそして強さを描いた小説。
↓AMAZONの”なか見検索”で数ページ読むことができます!! クリック↓
春には春の花が咲く -約束のない 愛だから 信じていたい-

クリックしてもらったら報告お願いします!
恩返しに伺います!
にほんブログ村 小説ブログへ
少しでも気に入ってもらえたらクリックしてもらえると嬉しいです!


blogram投票ボタン

ランキングアップにクリックお願いします!

人気ブログランキングへ クリックお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうそら

Author:さとうそら
2009年12月に、本を出版しました。
タイトル「春には春の花が咲く

カテゴリ
小説を読むときは、かくれんぼ から読んでください。
最新コメント
ランキング
ランキングアップに協力を!! どれか一つでもクリックしてくれると嬉しいです!!
訪問をお知らせください
おきてがみ
ブログパーツ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
5134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1275位
アクセスランキングを見る>>
yahoo
人気記事
表示は新着順なので、ブログの記事に直接リンクしてどんどん登録してください。
最新記事
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスアップサービス
月別アーカイブ
フリーエリア
マイクロアド
時間があったらクリックたちよりしてね
おこづかいゲット!
ペット
自動リンク
自動でリンクが増えていきます
検索フォーム
NINJA
簡単にポイントたまります。
忍者アド
植林活動
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サンプル・イベント・モニターならBloMotion