スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくれんぼ NO6

僕は、高校に入ると中学の時とは、人が変わったように、目立たない生徒になった。
他人との係わり合いに、煩わしさを感じた。
「兄弟はいるの?」
特に、この質問が嫌いだった。
兄弟がいるとも、兄弟がいないとも答えたくなかった。
正確に言えば、昔兄弟がいたなのだが、その後の説明を他人にしたくはなかった。
あれから、5年近くたった今でも、瑞希のことは自分の中で整理が出来ていなかった。
そんなことを、他人に話したくはなかった。

いつのまにか、僕はクラスの中でもあまり喋らず、休み時間になるといつも一人、本を読んでいた。
太宰治
夏目漱石
三島由紀夫
島崎藤村
芥川龍之介
高校生の僕が、何処まで理解して読んでいたのかは分からないが、古い作家の本を好んで読んだ。
僕は、早く、大人になりたくて、背伸びをしていたのかもしれない。
それでも、太宰治の”人間失格”と夏目漱石の”それから”に強く心を引かれた。

僕は、弱い。
僕の心は、とてつもなく脆い。
僕は、自分の脆さを心の中に押し込んでいった。
早く大人になりたかった。
大人になるということが、具体的にどういうことかは明確に話をすることが出来なかったが、
漠然と大人になりたいと思っていた。
早く一人で生きていけるようになりたかった。
一人で生きていける強さを手に入れたかった。

高校に進学すると、家から2駅ほど離れた場所にある、空手道場に通い始めた。

そして、僕は、朋子と知り合った。

つづく


ランキングアップにクリックお願いします!

人気ブログランキングへ クリックお願いします!

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

さとうそら

Author:さとうそら
2009年12月に、本を出版しました。
タイトル「春には春の花が咲く

カテゴリ
小説を読むときは、かくれんぼ から読んでください。
最新コメント
ランキング
ランキングアップに協力を!! どれか一つでもクリックしてくれると嬉しいです!!
訪問をお知らせください
おきてがみ
ブログパーツ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
5134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
1275位
アクセスランキングを見る>>
yahoo
人気記事
表示は新着順なので、ブログの記事に直接リンクしてどんどん登録してください。
最新記事
最新トラックバック
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスアップサービス
月別アーカイブ
フリーエリア
マイクロアド
時間があったらクリックたちよりしてね
おこづかいゲット!
ペット
自動リンク
自動でリンクが増えていきます
検索フォーム
NINJA
簡単にポイントたまります。
忍者アド
植林活動
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ広告
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サンプル・イベント・モニターならBloMotion